ストレス診断、ストレス原因・予防法・対処法

ストレスによる主な症状

2017年09月08日

ストレスで精神的に様々な症状が表れますが、放置をしておくと身体に悪い影響を与え、以下のような病気になってしまう可能性があります。

皆さんが職場でどの程度ストレスを受けているてはまるものを選のか、そしてどの程度ストレスによって心身の状態に影響が出ているのかをご自分で評価できるように作成されています。ストレスの感じ方やストレスに対する反応は、個人個人で異なりますし、同じ人であっても、その時々で違ってくるものです。

ストレスを感じると精神や身体に様々な症状が表れます。

どんな症状が表れるかご紹介致します。

・イライラする事が増える

仕事の疲れや睡眠不足からくるストレスにより、日常的にイライラする事が増えます。

これはストレスの症状の中で一番多い症状だと言えるでしょう。

・緊張や不安になる

ストレスにより自律神経に異常をきたし人目に対して敏感になりすぎてしまう特徴があります。

通勤時や会議などで顔に異常なほど汗をかいたりするとこの症状を疑う必要があるでしょう。

・物事に消極的になる

生活の中でやる気がなくなり、物事に対してどうでもいいという気持ちが生まれます。

また仕事をするという事すらも億劫に感じてしまい一時の感情で退職をいてしまうケースもあります。

・外出をするのが嫌になる

外で誰かに会うのが嫌になったり、日の光を浴びたくないという状態に陥ります。

そのため引きこもってしまい社会復帰ができなくなる恐れもあります。

・自己嫌悪に陥る

自分の全てが嫌になり、日常で起こる事を自分のせいだと感じてしまいます。

自己嫌悪が激しくなり鬱に繋がる可能性もあります。

・物忘れや物覚えが悪くなる

ストレスにより精神的に疲弊し物忘れや物覚えが酷くなります。

また会話の最中でも自然と聞き流してしまう症状もみられるようです。  


Posted by 亜希子 at 15:11ストレス症状